システム参考取り付け例
一軒家(2階建て)にSSD-16を設置した例
ワンルームにSSD−8を設置した例
マンションにSSD−8を設置した例1
マンションにSSD−8を設置した例2
システム構成検討手順
1.住居または事務所・店舗の簡単な間取り図を書きます。

2.どのような警戒が必要かを考えます。

3.もしも侵入された場合に侵入者が入って来やすい部屋・場所をチェックします。

4.上記をもとにドア/窓センサーや赤外線人感センサー、必要なら外部サイレンの
  取付位置を書き込みます。
  ポイント1・・・玄関や裏口には必ずドア/窓センサーを取り付けるといいでしょう。
          また、侵入口がたくさん考えられる場所は赤外線センサーでひとまとめに
          警戒するとセンサーの数を少なくすることが出来ます。

5.セキュリティー本体ユニットの取付位置を決定します。
  ポイント2・・・本体ユニットの位置は普段在宅中に確認しやすい場所がいいでしょう。
          本体ユニット設置場所にはコンセントが必要です。また、通報システムを
          追加する場合は電話のモジュラージャックが近くにある場所が
          いいでしょう。
  ポイント3・・・空き巣の進入経路は窓からがもっとも多く38%で、
          次に玄関30%、縁側・ベランダ23%の順になっています。


一軒家(2階建て)にSSD-16を設置した例
設置例詳細
★SSD−16基本セット         58000円
  本体ユニット・・・・・・・・1台
  ドア・窓センサー・・・・・3個
  1ボタンリモコン・・・・・1個

★赤外線人感センサー・・1個     15800円

システム合計価格            73800円
月々の費用                    0円



ワンルームにSSD−8を設置した例
設置例詳細
★SSD−8基本セット         39000円
  本体ユニット・・・・・・・・1台
  ドア・窓センサー・・・・・2個

システム合計価格            39000円
月々の費用                    0円



マンションにSSD−8を設置した例1
設置例詳細
★SSD−8基本セット         39000円
  本体ユニット・・・・・・・・1台
  ドア・窓センサー・・・・・2個

★赤外線人感センサー        15800円

システム合計価格           54800円
月々の費用                   0円



マンションにSSD−8を設置した例2
設置例詳細
★SSD−8基本セット         39000円
  本体ユニット・・・・・・・・1台
  ドア・窓センサー・・・・・2個

★追加ドア/窓センサー 1ヶ     8700円

システム合計価格           47700円
月々の費用                   0円


↑上に戻る